コーチング学のリソース

書籍紹介

テーパリング&ピーキング

著者:著:Iñigo Mujika, PhD
出版社:ブックハウス・エイチディ

内容:

学会員からの推薦のことば:
テーパリングの基礎・身体的か影響などの科学的、研究的側面だけでなく、現場での実践的経験なども含め紹介されている。現場で使える有用な刺激を受けられるため。

アスリートのメンタルは強いのか? スポーツ心理学の最先端から考える

著者:荒井弘和 編著
出版社:晶文社

内容:

学会員からの推薦のことば:
コーチング学の重要なテーマの1つであるアスリートのメンタルについて、スポーツ心理学的な視点からどのようにサポートしていくかが記されています。先行研究をもとに書かれている、という性格が強いため、理論的な納得感を得たい読者におすすめです。