「センシング技術による野球計測体験会」参加者募集のお知らせ(8月31日開催)

「日本機械学会 スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門」の「機械の日・機械週間」企画行事として,「センシング技術による野球計測体験会」を開催します.従来、野球における指導は、監督やコーチ等指導者の経験に基づいて行われることが多かったが、センシング技術やバイオメカニクスなどスポーツ工学の研究が進み,科学的見地からデータを分析して,パフォーマンス向上に取り組むチームが増えてきました.本体験会では,スポーツ工学の研究者やセンサメーカーの技術者の講演と合わせて,最先端のセンシング技術を用いた,野球スイングおよび投球の計測・体験を行います.

【センシング技術による野球計測体験会】

企画:日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門
共催・後援:ミズノ株式会社,株式会社テック技販
URL:http://www.jsme.or.jp/shd/doc/20190831.pdf
開催日:2019 年 8 月 31 日(土)
会場:京都テルサ
講師:矢内 利政(早稲田大学),鳴尾丈司(ミズノ株式会社),廣瀬圭(株式会社テック技販)
司会:近藤 亜希子(株式会社テック技販)

※応募詳細についてはこちらから用紙をダウンロードしてください