新型コロナウイルス感染拡大よる編集委員会業務への影響について

コーチング学研究の編集事務局が置かれている大学内においては、新型コロナウイルス感染症対策として、教職員は在宅勤務を要請されております。
そのため、投稿論文原稿等の郵送物の受取り、電話、FAXの応答に影響が出ております。また、編集委員、本学会会員をはじめ研究者の所属機関においても同感染症に対して、時差通勤、業務勤務時間の短縮等、同様の対策がとられておりますので、今後、投稿論文の審査、編集作業の延滞が予想されます。
お問い合わせには、速やかなご返信を心がけておりますが、内容により、回答が遅れる場合もございます。
現在ご投稿、審査中の方々をはじめ、投稿をご検討されている方々、学会会員の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。

    編集委員長 青山清英