2020横浜スポーツ学術会議(Yokohama2020)、2020年9月8-12日開催

2020 年 9 月 8 日から 12 日までの 5 日間、ICSSPE の協力を得て 2020 横浜スポーツ学術会議が、2020 年夏季オリンンピック・パラリンピック大会に伴って横浜で開催されます。日本での開催は半世紀ぶりになります。開催地の横浜は東京に隣接しており、成田や羽田という日本の代表的な国際空港からのアクセスも非常に容易です。また、横浜は長い鎖国を続けていた日本を海外に開く拠点となった歴史的かつ国際的な都市でもあります。
2020 横浜スポーツ学術会議のテーマは Contributing to Sustainable World です。現在、地球や世界には様々な技術革新に伴う問題が山積しています。幸い、我々の関わっている体育・健康・スポーツは、人々を育んで高め、身心の健康を維持し、そして楽しみを分かち合うという、誰もが受け入れられる多くの価値を持っています。今こそ、様々な分野の人々が世界中から参集して意見交換そして議論して、その価値を再認識するだけでなく,知恵を出し合って共有価値を創造し(Creating shared value),Contributing to Sustainable World しようではありませんか。
皆様に横浜でお会いできることを心から願っております。

※開催趣意書挨拶より(http://yokohama2020.jp/jp/data/prospectus_jp.pdf)

【2020横浜スポーツ学術会議(Yokohama2020)】
会期:2020年9月8日(火)〜12日(土)
会場:パシフィコ横浜ノース
ホームページ
http://yokohama2020.jp/jp/index_jp.html