コーチング学研究-25巻2号

コーチング学研究-25巻2号

01-長谷川聖修【私の考えるコーチング論:競わないスポーツ領域におけるコーチングの可能性】

02-西川大輔【私の考えるコーチング論:体操競技における私のコーチングについて】

03-田内健二【私の考えるコーチング論:やり投げにおける私のコーチングについて】

04-深瀬友香子他【ラート競技の跳躍における踏切動作のバイオメカニクス的研究】

05-金堀哲也他【我が国の指導書からみた野球の打撃指導における指導者の着眼点-動作局面における指導対象部位に着目して-】

06-中大路 哲他【スリーポイントショットの成功率に影響を及ぼす要因-女子バスケットボール選手の場合-】

07-檜皮貴子他【女性高齢者における動的バランス能力の測定方法に関する試案-ファンクショナルリーチ後に踏み出し動作を加えて-】

08-清水聖志人他【女子レスリング世界王者におけるタックル処理時間と動作の特徴】

09-図子浩二【体育方法専門分科会とコーチング学会との関係について考える~体育方法専門分科会会報からの転載原稿~】

10-朝岡正雄【体育方法専門分科会の「来し方」・「ゆく末」について】

11-朝岡正雄【コーチング学のない体育学/一般理論のないコーチング学】

12-青山清英【実践系学会との協力体制から考える体育方法専門分科会の果たすべき役割】

13-図子浩二【体育方法学研究およびコーチング学研究が目指す研究のすがた】

Copyright ©  2017   日本コーチング学会  All rights reserved.